SPRING JAPAN 成田=南京線を開設

~ 関係各機関の許可を受け、隔週金曜日での運航を開始 ~
(プレスリリース転載)

  • 2021年1月7日(木)

 春秋航空日本株式会社(本社:千葉県成田市、代表取締役社長:樫原 利幸、以下:SPRING JAPAN)は、1月22日(金)より成田=南京線を開設いたします。同路線は、観光や生活需要ならびにビジネス利用のお客さまも多く、昨年来、多くのご要望を受け開設準備を進めてまいりましたが、今般、必要な政府認可を取得できたことから、コロナ後の需要拡大を見込みながら、当面の間、感染予防策を徹底した上で、隔週金曜日(月2便程度)に運航いたします。

 南京は人口約850万※1人の中国・江蘇省の省都で、中国四大古都の一つである一方で、2019年に国際連合教育科学文化機関(UNESCO)に世界文学都市に選ばれ、経済のみならず、研究開発および文化芸術の面においても中国における重要な都市です。南京は SPRING JAPAN として7番目の国際線就航都市となり、成田=寧波線、成田=上海浦東線に続き、中国の経済中心地である華東地域の3路線目となります。また、日本と南京を結ぶ初めてのLCC就航となります。成田=南京線の航空券は1月6日(水)午後12時より販売を開始いたします。運賃および料金の詳細につきましては、SPRING JAPAN ホームページをご覧ください。

 なお、新型コロナウィルスへの対策として、南京禄口国際空港と連携し、機内や空港といったあらゆる場所において徹底した感染予防策「3S Protection」を講じ、お客さまに安全・安心してご搭乗いただける環境をご提供いたします。今後も感染状況および各国の出入国制限や検疫体制などを見極めながら、需要動向に応じて適切に対応してまいります。

 これからも安全・安心な環境づくりを第一に、常に衛生対策の取り組み強化を追求、改善しながら新しい空の旅のカタチを実現・提供してまいります。



※1 南京市統計局より、2019 年データ

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ